work & life

20代中小企業のOLが近くの海外で働く時のメモ

初日と二日目

初日

f:id:tsumayouzi:20170319213117j:image

羽田から松山へ。

時差の関係でそんなに時間かかるように見えてなかったものの、実際は三、四時間ほど飛んでいた様。

おかげさまで行く気にはならないけど見た方がいいよと勧められる映画を2本消化でき、有意義に過ごせてよかった。

f:id:tsumayouzi:20170319213740j:image

到着後ATMを探して台湾ドルをキャッシング。出口でてすぐの所にあるのに気がつかず聞きまくると、(付け焼き刃の中国語で話しかけるくせに中国語が聞き取れず)空港を歩き回ってやっと発見。とりあえずありがとうございマス+合掌会釈のウケがいいので滞在中はこれで乗り切ってこうと思った。

 

f:id:tsumayouzi:20170319214505j:image

 タクシーに乗りこんでシェアハウスまで一直線に向かう。以前英語が堪能な人と旅行で来た時に、おっちゃんは英語ができず、ホテル名を中国読みしてもこっちの発音がなってないので、ハア?って感じだったため、ノーパソに大画面でGooglemapを開いてジェスチャーで乗り切る事に。画面を見せてお願いすると、母と同じように画面にスマホと同じジェスチャーで拡大しようとされていてなんかホッとする。ラジオではJPOPの中国語verが専門に流れている?チャンネルを流してくれて更にホッとできた。

 

シェアハウスに到着すると、オーナーさんが今日出産日のようで、代理の日本人の方に色々説明をして頂いた。日本人女性専用のシェアハウスのため、内部は日本語でokなので心が柔ぐ。他の入居者の方々は、ワーホリビザでバイトしつつ近くの語学学校で中国語を勉強されていたり、サックスの師事を受けに来ていたりと、熱量がとにかくすごく、家族みたいな距離のところで各々の目標や将来へ向かって努力している環境ができて、モチベーションが上がる。とにかく最近は視野が狭くなりがちだったので、もっと色々な世界を知って、誰に何を言われようとやり返す事なく笑顔で聞き逃して自分の道を貫ける強さや強かさを得ようと思った。

ご飯を食べて部屋の鍵を貰い、個室を自分仕様に整える。

必要なものと要らなかったものが結構あり、2日目に買い出ししようと決める。

シーツやカバー・タオルなどは前の入居者'sの方々がたくさん置いて置いてくれるので、有難く使わせて頂いた。

昼間は湿気もあってか非常に暑いものの、夜はまだ毛布が必要な程度の寒さでした。

 

2日目

日用品の買い出しに。

ついでに雑貨屋をめぐる。

f:id:tsumayouzi:20170319215232j:image

雑貨街のような場所に行くと、色々売っていて楽しい。

お店の柱にASUSのロゴの入ったメカっぽいやつがたくさん貼られていた。

デザフェスに行くと必ず電子部品のアクセサリーが売っていたりするけど、これは「可愛い」んだろうか、「なんか良い」のか「造形が好き」なのか、どういうジャンルなのか知りたい。

 

f:id:tsumayouzi:20170319215235j:image

なんか見たことある!な絵が気になる。右手超人さんという方のアイテムだった。

観光地の雑貨街では若い店員さんがめちゃめちゃ英語で対応してくれてテンションがあがった。この英語喋って良い環境がとても有難い。明日からの仕事もそうだけど、お互いネイティブじゃないおかげで聞き取れるし発音がエグくても拾ってもらえて有難い。

日本で発音頑張ろうとすると笑われたり、自分でも気恥ずかしくなったりする事がある中で、生活のためっていう理由を作れたおかげで置き無く発音矯正をやれて良い。

DMM英会話は色々なプログラムがあって最高に便利なんだけどネイティブの先生が少ないので、もう一個の方でもよかったかもしれない。

 

f:id:tsumayouzi:20170319215242j:image

コメ難民にならないようにスーツケースの4分の1をコメで埋めてきたものの、夜は現地丼を食べたら普通にお米がめちゃめちゃ美味しかった。

昔旅行に来た時は、学生街の夜市で食べた現地食がとにかく美味しくなかった。

なのでタピオカ以外洋食で済ませてしまったけど、多分お金をかければ現地食でも口に合うのかもしれない。すっごーい!ハッピー!

「焼き鳥 赤とんぼ」や「寿司 築地」など色々とにかく和食料理屋さんが至る所にあり味も美味しいそうなので、ホームシックになっても和食に頼れば多分大丈夫っぽい。

***

とにかく暑く、春と梅雨を飛ばして夏を迎えた感じでとにかく暑い。

毎日が楽しくなく気がつけばこのままで良いのか自問自答していた日々が、昨日のことというか、一昨日までのことなのに嘘みたいにもう終わった過去として処理されていて、思い出せない。視界はクリアになっていて、ラリってないのに部屋の片隅にあるスーツケースでさえも今は輝いて見える。お前が何を頑張ってるんだよとか、お前だけ辛いつもりかよ、とか自分で思って、嫌な事にも笑顔で首を縦に振らせたり、こういう事を書くたびに消させたりするのは、無駄だからやめよう。無条件で人に優しくするためにも、もっと正面から、無条件で自分を大事にして良いのだと感じた。無条件で優しくしてくれない人からも離れて良いのだと思う。今のところはそう思う。

広告を非表示にする